【保存版】爆速!サーバレスブログの作り方【Hugo + AWS(S3,Route53,Cloudfront)】

2020-03-07

本サイトはサーバレスで構成されています。

ブログに使用しているサービスは「Route53, ACM, Cloudfront, S3」です。

ユーザがアクセスする際に使われるドメイン(例えば、amezou.com)をRoute53上で管理して、HTTPSの証明書はACMが管理し、Cloudfrontは、全世界にまたがってS3のコンテンツをキャッシュ(一時的に保存)してくれます。

こうすることで例えば、あなたが日本からアクセスした場合は、日本に近いサーバからこのブログコンテンツが提供され、海外にいた場合は、その国に近いサーバからコンテンツが提供されます。(これが爆速の理由)

サーバレスブログに必要なコンテンツは全てTerraformで管理します。いわゆるコードのインフラ化(IAC; Infra As Code)を行います。コンソールをポチポチいじって設定する必要もなく、コマンド1つで何度も同じリソースを作成・削除・変更が可能です。

🔽詳細は下記ノートから読めます🔽

【保存版】爆速!サーバレスブログの作り方(1/2)【Hugo+AWS+Terraform】

(Part1) AWSの環境設定について書きます。

【保存版】爆速!サーバレスブログの作り方(2/2)【Hugo+AWS+Terraform】

(Part2) Hugoを使った具体的な記事作成について紹介します。

...SNSにもシェアしてみる?
サーバレスブログawshugoserverless
(C) 2020, All Rights Reserved.

クラウドエンジニアはTerraformを使うべし